タイミングを逃さずに

0

    今月に入って、以前成婚退会された方からの嬉しい連絡が2件続きました。

    『独身の知人をエントリーに紹介したい』とのことで、『私たちがエントリーでお世話になって幸せになれたので、知人に話したところ、「私も話を聞いてみたい」と言われたので、今度知人を連れて伺っていいですか?』という話でした。

    とてもありがたいお話しです。

     

     

    これまでにもエントリーでは、成婚退会者(またはその家族・知人)の方々からのご紹介で入会された方がたくさんいらっしゃいます。中には1人の方から2人ご紹介いただいて、2人とも成婚退会されたこともありました。

    幸せの連鎖のようで、本当にうれしく思ったことです。


     

     

    また、つい先日成婚退会されたカップルの場合は、このコロナ禍の交際(7月後半〜)の為仕事の都合もあったりと、なかなかお会いすることもままなりませんでした。

    交際途中で何度か交際の進捗状況をお聞きしてきましたが、最初の1ヶ月はたった1回、2ヶ月目は2回、そして3ヶ月目の今月に入って1回という状況でしたので、私が受けた印象としてはまだまだ時間が必要かも・・と思ったくらいです。

     

     

    そして3ヵ月目に当たる今月、二人がお会いした時にお二人で話し合って「成婚退会しましょう」と決められたとかで、その連絡を受けたときには正直驚きました。

    そこで、お二人が成婚退会の手続きにいたしたときに聞いてみました。

    「正直、あまり会えていなかったようだけど、どちらから成婚退会するという話をしたの?」

    そうしましたら、二人は顔を見合わせてにっこり笑われました。

    二人で首をかしげてニコニコしているままなので、じれったくなった私の方から「なんとなく以心伝心でそうなったのね?」といいますと、また二人ではにかみながら見つめ合っていましたね。

    なんかよかったですね💛💛

     

     

    今回カップルになられたA君の場合は、ご家族の紹介で2年前に入会されました。一方B子さんは、6月後半に入会されたばかりの方でした。

    入会した時期がかなり離れていましたが、B子さんが入会してこられた時に、私の脳裏にお相手候補としてぱっと浮かんだのがお相手のA君だったのです。

    早速、双方に連絡を取ってご紹介し、お見合いをしていただいたという経緯です。

     

    結婚相談所ですので、ご紹介してお会いしていただくことはよくありますが、今回のように、あまりお会いしていなくても成婚退会を決められたケースは少ないです。

    よく考えましたら、本当に出会いのタイミングがよく、お二人の気が合っているようでしたら「会う回数」は問題ではないのかもしれません。

     


     

    家族は最初の集合体でもあります。

    人と人が結びつくきっかけがなんであれ、その先に愛情が生まれる可能性が感じられたら、気づいた時に身近な方に“おせっかい”してみるのもいいのではないでしょうか?

    少しでも結婚の可能性を考えていたら、お気軽に相談にお越しください。

    また、そのような方をご存じでしたら、『結婚相談所』て意外といいかもよ!とお伝えくださいね。


    ○○○NO1は宮崎県って!

    0
      『あなたの結婚観は?』と聞かれて何と答えますか?
      個人個人で違いがありますし、男女でも違いがあります。また時代の変化によっても変わってくるかと思います。
      会員プロフィールの本人メッセージ(自己紹介文)に書かれている『結婚観・家庭像』を読むと、20~30代の女性は、『安心・温かい・楽しい・明るい・仲良し・支え合い・お互いを尊重』のワードが多くみられました。
      一方30代の男性は、『温かい・明るい・思いやり・協力・育児・家事・支え合い・お互いを尊重』というワードが多くみられました。
      最近の傾向で気になったのは、女性側に『結婚後も一人の時間も大切にしたい』と書かれていること。時代の変化なのでしょうか・・やんわりと自己主張されていますね。男性側のほうは“子供”を意識している傾向があるように感じます。

       
      『結婚をして幸せになりたい』とは誰でも思うでしょう。
      私が受けてきた入会前のご相談でよく聞いてきたのは、『希望する男性が県内にいない』『収入が少ないから結婚が難しい(男性)』『年齢が高いので相手にしてもらえそうもない』『離婚している人の話を聞くと結婚しても・・と不安になる』等々、負の側面から話される方が多いのです。
      これに対して、それなりに応えているのですが、短い時間ですべて解消とはいきません。
      そもそも相談者の『結婚観』は?と考えてみましたが、私は哲学者でも心理学者でもないので、“私レベル”で少し別の視点から考えてみました。
      興味深い統計記事がありました。
      ユニセフ報告書の【先進国の子どもの幸福度ランキング】です。
      『日本は子供の幸福度(結果)の総合順位は20位でした(38ヶ国中)しかし、分野ごとの内訳をみると、両極端な結果が混在する「パラドックス」ともいえる結果です。身体的結果は1位でありながら、精神的な幸福度は37位という最下位に近い結果となりました。また、スキルは27位でしたが、その内訳をみると、2つの指標の順位は両極端です。』とあります。
      (全世界がコロナ禍ではありますが・・)それでも日本はGTPが高く、失業率は低く経済的には恵まれていながら、格差社会の問題があり、子供の貧困率は18%とのことです。また、日本のデータはないもののレポートカード16では、より多く外で遊ぶ子どものほうが幸せであるという結果が示されているということです。
      中高生はSNSなしでは生活が成り立たないくらいになっているし、インターネットの情報はとても役に立つのに、SNSの環境下でいじめや誹謗中傷が横行し精神面が疲弊してくるのが現状なのではないでしょうか。
      問題は、日本政府の政策にもたくさんあります。もちろん様々な政策がとられてはいるのですが・・。
      夫婦共働きの多い宮崎でも子供の貧困問題は大きいです。
      なんか・なんか・・なんか・・暗いですね〜ため息つきたくなります。
      楽しい、幸せと思うことはとても大切です。でも多くの日本人は、自分と他人を比較して楽しいか幸せかを感じているように思います。
      結婚も然り、関連あることとして「自己認知の度合い」は大切です。
      自己認知とは、自分自身の価値観や、長所・短所を把握すること。シンプルですが、これが意外と難しいんですね。
      私自身がそれが出来ているかというと、できていないかもしれませんが、努力はしています。
      『暗いまま締めくくりませんよ。(^.^)』
      ブランド綜合研究所(東京)が今年6月に行った住民視点で地域の課題を明らかにする調査の1つ、
      【都道府県「幸福度」ランキング】なんと、1位は2年連続で宮崎県に!
      『アンケートはインターネットにて実施。1万6千人から回答を得た。(各都道府県からやく350人。)調査期間は2020年6月12日〜29日。住民に対し「あなたは幸せですか」という問いを投げかけ、「とても幸せ」「少し幸せ」「どちらでもない」「あまり幸せでない」「全く幸せでない」の5段階から1つ選んでもらった。回答はそれぞれ100点、75点、50点、25点、0点として全回答の平均を「幸福度」とした』

       
      主観的な観点からの1位は素晴らしいと思います!
      宮崎は経済的には大変な点も多いのですが、それでも「幸せ」と感じるこの世界レベルの“主観満足度”!
      日本のひなた宮崎、自然環境がもたらしてくれる幸福度かもしれませんね(^^♪
      宮崎にお住いの独身男女の皆さんの婚活に希望の光です。
      独身の皆様、前向きに婚活を始めましょう!
      ご相談もお気軽にして下さい。
      めでたし💛めでたし💛

      コロナで見えないコツ?

      0
        10月になりました。過ごしやすい気候になり、例年なら、休みに何をしようかどこに行こうかとワクワクする季節です。
        しかし、2020年はコロナウィルスで多くのことが変わってしまいました。
        【オンラインお見合い】
        結婚相談所でのお見合いは対面が常識だったのが、今年はコロナの影響でオンラインお見合いがごく普通になりつつあります。
        しかしながらエントリーでは、対面式のお見合いが断然多いです。特に対面でなければいけないことはないのですが、『直接お会いしたい』=対面で、ということになっているのかもしれませんね。遠方の方とのお見合いは、時間・費用・安全面からするとオンラインのほうがお互いによいのでしょう。また、医療関係・学校関係・福祉関係のお仕事の方のリスクを減らすためにもオンラインのほうがよいと考えられている面もあります。
        また、県外の相談所から聞けたのは、『うちはオンラインお見合いが多いわよ。画面越しに少し遠目に映してライトを当てたり粗が見えないようにしたりして・・・次につながることもあるしね。』
        なるほど…一つの策ですね。
        【お見合いの注意点】
        コロナ禍での対面のお見合いで注意している点としては、次のようなことがあります。
        当然ですが、熱などの症状がないこと、マスク着用、お待ち合わせ場所(ホテル・レストラン等)がコロナ感染対策をしっかりとっていること。お飲み物を飲む時以外はマスク着用で会話をすること。そしてお見合い時間はできれば1時間以内でとお願いしています。
        お見合いのお引き合わせ時に以前と少し違うと感じることは、マスクのせいでお二人の表情が読みにくいという点です。初対面で緊張されていると思いますが、口元の表情が隠れていることは、お互いにとってストレスになっているかもしれません。
        だからといって以前のスタイルにはしばらく戻れそうもありませんから、日ごろの生活でコロナストレスを減らすよう心掛けたいものです。
        【されどマスク】
        お見合い時でのマスクですが、女性の方にお勧めしたいのは、洋服の色に合わせたり季節感のある色合いのマスクを選んでみてはいかがでしょうか?今はネットでもおしゃれなマスクがお安く買えたりします。
        先日のお見合いで、女性の方がサーモンピンクのブラウスをお召しになって、同じ色調のマスク(いただいたそうです)を付けていらしたときは、『はっ』とするくらいお綺麗でした。もちろん、お相手の男性の目もしっかりlock-onした感じでしたよ。
        加えて、アイメークを品よくきちんとされていましたので、私から見ても好印象でした。女性でマスクをつけて忘れていけないのは口紅。濃いものをつけなくても、手抜きしないようにしていただきたいです。
        男性のマスクに関しては、おしゃれでなくてもいいので、まずは清潔感が大切だと思います。
        女性目線で言ったら、髪型にも清潔感があってほしいですね。
        そして女性側は、男性のマスクを外した一瞬の口元を見逃さないかもしれませんので、ひげのそり残しがないこと、唇の乾燥にも気をつけましょう。口の端に歯磨きの白い痕が残っていたら‥💦💦 鼻毛が出ていたら‥💦💦
        今はマスクは大切なエチケットです。でもその下のお肌のお手入れ、お口周りのお手入れも大切にして下さい。
        見えないところに気を使うことも、婚活のコツになるのではないでしょうか。

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        ブログ

        ブログタイトル

        selected entries

        categories

        archives

        links

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM